ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

02月12日 2019年カリフォルニア州にオープン予定のNEWアトラクション施設(体験)のご紹
  • アメリカ
  • 2019年02月12日
  • 2019年に新たに楽しめるアトラクション施設(体験)を一部ご紹介します。

      ■ 主な新規オープン施設

    ★ディズニーランドにスターウォーズ: ギャラクシーズ・エッジが登場(2019年夏)
    ディズニーランド・リゾートのスターウォーズをテーマとした待望のテーマランド「スターウォーズ: ギャラクシーズ・エッジ」では銀河系の冒険を体験することができます。

    14エーカー(約56,656平方メートル)のテーマランドは、2019年夏にオープンし、目玉となる二つのアトラクションが設置されます。

    一つは、ゲストがミレニアム・ファルコン号を操縦して秘密の特別ミッションをこなすアトラクションで、もう一つはゲストがファースト・オーダーとレジスタンスの戦いを体験することができるアトラクションです。また、ゲストはBB-8やチューバッカ、レックス、カイロ・レンなどのキャラクターに会うこともできます。

    ☆ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにジュラシック・ワールドがオープン(2019年)
    ユニバーサル・ピクチャーズの大ヒット映画「ジュラシック・ワールド」から着想を得た、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの新しい「ジュラシック・ワールド」ライドがオープンします。巨大でリアルな恐竜が歩き回り、ゲストを驚かせます。
    以前の「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」の人気の要素を取り入れたこの新世代の絶叫マシンは、革新的アドベンチャーである「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」を完全リメイクしたものであり、ライド体験の全ての側面を進化させたものになります。

    ★サンフランシスコにチェイス・センターがオープン(2019年夏)
    チェイス・センターは、サンフランシスコ初の国際的なスポーツ・エンターテイメント施設となります。
    NBAの2019~2020年シーズン開始前の2019年8月に完成予定のチェイス・センターは、ゴールデンステート・ウォリアーズの新本拠地となる一方、利用者にグルメやショッピングを楽しむ場を提供します。

    ☆ローズウッド・ミラマー・ビーチ・モンテシートがオープン(2019年2月)
    サンタバーバラの待望の海辺のリゾート、ローズウッド・ミラマー・ビーチ・モンテシートが2019年2月11日にオープンします。
    この高級リゾートには124室の客室と37室のスイートルームが用意され、その多くが1階建てのコテージおよびバンガローにあります。宿泊客はオーシャンフロントのレストランバー、2つのプール、センスRスパ、最新のフィットネスセンター、サンタバーバラ有数の美しいひっそりとしたビーチといった施設を楽しむことができます。

    ★シーワールド・サンディエゴにタイダル・ツイスターが登場(2019年5月)
    全く新しい対決形式のローラーコースターであるタイダル・ツイスターが、シーワールド・サンディエゴに新アトラクションとして登場します。
    その種で世界初となるタイダル・ツイスターは、海の力を見せつけます。時速30マイル(約48キロ)で加速しながら、中心の無重力状態になるダイナミックな回転部分を含む急激な8の字のコースに沿って波に乗っているかのように、乗客は回ったり傾いたりします。
    ※身長制限は約122センチ以上となります。

    ☆パシフィック水族館のパシフィック・ビジョンズ・ウイングが完成(2019年春)
    パシフィック水族館は、5,300万ドルをかけた新しいパシフィック・ビジョンズ・ウイングを2019年春にオープンします。
    このウイングは、サンフランシスコに拠点を置く建築設計会社EHDDによりデザインされた面積29,000平方フィート(約2,694平方メートル)の2階建ての地球に優しい構造物です。

    パシフィック水族館初の大規模増築プロジェクトであるパシフィック・ビジョンズには、最新の没入型シアター、増築された特別展示ギャラリー、アートギャラリー、生きた動物を展示するための追加スペースが備えられます。
    パシフィック・ビジョンズが完成すると、水族館が受け入れ可能な年間客数は200万人になると予想されています。

    ★ナッツ・リバー・ファームにキャリコ・リバー・ラピッズが登場(2019年夏)
    2019年夏にナッツ・ベリー・ファームにオープンするキャリコ・リバー・ラピッズは、新たな冒険好きの人々にはぴったりのアトラクションです。

    現在はビッグフット・ラピッズとして知られているナッツ・ベリー・ファームの急流下りは、大規模な改修が行われ、新しいアニマトロニクスやテーマ毎に楽しめるショー、新しいナレーション、ダイナミックな水の動きをはじめとする新たな目玉が追加されます。

    定員6名の円形のラフティングボートは、乗客を激流やその土地の野生生物との出会いといったワイルドな驚きの体験へと導きます。

    ☆ミッド・シティにアカデミー・ミュージアムがオープン(2019年後半)
    アカデミー・ミュージアムは、芸術と映画の科学に特化した世界一流の施設になるでしょう。
    ロサンゼルスのウィルシャー通りとフェアファックス通りの角に位置するこのミュージアムは、没入型かつ実験的、教育的で楽しいものになるでしょう。
    単なるミュージアムの枠を超えて、ダイナミックなフィルムセンターでは、他では味わえない体験と映画と映画製作に関する知識を提供します。

    情報提供:カリフォルニア観光局、日本海外ツアーオペレーター協会
    01月29日 ブロードェイの俳優労働組合
  • ニューヨーク
  • 2019年01月29日
  • ブロードウェーの俳優労働組合は今月上旬から、事業者団体のブロードウェーリーグに対し、
    組合員の給与改善などを求めてストライキを行っている。
    過去2年間にわたり交渉を続けてきたが決裂していた。同組合がストを決行するのは約50年ぶり。
     上演中のショーは対象外だが、ワークショップや朗読会の中止、
    今後上演予定のショーの準備や開発が滞るなど、一般の目に触れないところで影響が出ている。
     ケート・シンドル組合長によると俳優労働組合は、ショーの準備や開発に携わる俳優や
    ステージマネジャーの給与増額や、利益の1%分配を要求。組合員らは現在週給1000ドルほどだが、
    これは実際に稼ぐ額の約半分だという。
     3月29日から先行上映が予定されているコメディ映画「トッツィー」のミュージカル版は
    ストによって立ち稽古が中止、遅れが懸念されている。
    同じく準備中の「オールモースト・フェイマス」「デイヴ」や
    マイケル・ジャクソンの人生に基づいた作品もストの対象だ。
     ストを受け、ブロードウェーリーグは「交渉を続行したい」と表明。
    非組合員を使う、ブロードウェー以外で制作するなどの代替案があり、
    結局はあまり影響はないとの意見もある。しかし同時に、
    ショーの準備・開発期間は主要な投資家を呼び込む重要な時期のため、
    リーグ側が組合の要求をのむのも時間の問題との見方がもっぱらだ。(デイリーサン)


    情報提供:CUE INTERNATIONAL社


    01月29日 AMAZON GO
  • ニューヨーク
  • 2019年01月29日
  • 米インターネット通販大手アマゾン・コムが、ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼を代表する名所、
    クライスラービル内にレジをなくした食品店「アマゾン・ゴー」を開店する見通しになったことが19日分かった
    。関係者が明らかにした。
     アマゾンは既に出店する契約をビル側と結んだという。
    アマゾンは共同通信の取材に対し、コメントしなかった。
     米メディアによると、
    アマゾンはニューヨークの「ワン・ワールド・トレード・センター」近くの商業施設にも出店する計画。
    世界中から観光客が集まるニューヨークへの出店でサービスを体験する人が一気に広がりそうだ。
    (デイリーサン)


    情報提供:CUE INTERNATIONAL社

    01月29日 ペン駅
  • ニューヨーク
  • 2019年01月29日
  • マンハッタン区のペンステーションでこの夏行われる修復工事を巡り、米鉄道旅客公社(アムトラック)、
    ニュージャージートランジット(NJT)、ロングアイランド鉄道(LIRR)の3社は
    同駅に乗り入れる本数などの交渉を開始した。
     脱線事故を繰り返したことを背景に、同駅の修復工事は2017年の7月と8月に開始、
    処理能力は20%低下した。主に駅西側にある分岐器と信号機の連動制御装置(インターロッキング)に手を入れたため、
    NJTは、マンハッタンに入る手前のホーボーケン駅に多くの便を迂回させた。
    LIRRも同様に、ブロンクス区やクイーンズ区の駅に列車を回して、
    ペンステーション駅に乗り入れる便を間引いた。これがさらなる混雑や列車の遅延につながり、
    ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が呼んだように、利用客にとっては「地獄の夏」となった。
     アムトラックの広報担当、ジェイソン・アブラムス氏によると、この夏は、
    駅東側にあるインターロッキングの修理が主となる。そのため、
    アムトラックとLIRRで影響が大きいと見ているが、NJTにも波及するという。                  
     ニューヨーク州都市交通局(MTA)は22日、メトロノース鉄道でブロンクス区と
    ペンステーションを結ぶ新たな駅を設立する計画に許可を下ろしたと発表した。
    同区ハンツポイント、バンネスト、モリスパーク、コープシティーに計4駅を建設するという。
    (デイリーサン)


    情報提供:CUE INTERNATIONAL社
    01月16日 カリフォルニア州で開催予定のイベント
  • アメリカ
  • 2019年01月16日
  • 2019年3月までにカリフォルニア州で開催予定のイベントのご紹介。
    お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただいてみてはいかがでしょうか。

    ■ イベント概要
    ◎ カリフォルニア・レストランマンス(California Restaurant Month)
    【期間】
    2019年1月1日(火)~31日(木)
    【場所】
    カリフォルニア各地のレストラン(Various restaurants in California)
    【概要】
    常にフードシーンを牽引し続けるカリフォルニアで行われる毎年恒例の食の祭典。
     カリフォルニア各地でイベント参加地域やレストラン毎に1週間から10日間に渡り、プリフィックスコースのランチやディナーがお得に楽しめます。
    【詳細】
    リンク(日本語)
    ◎ クラブ・フィースト・メンドシーノ(Crab Feast Mendocino)

    【期間】
    2019年1月18日(金)~27日(日)
    【場所】
    メンドシーノ各地(Various venues in Mendocino)
    【概要】
    毎年1月のメンドシーノを賑やかに盛り上げるフードイベント。
    海岸沿いの街ならではの「カニ」の豊漁を祝い、カニをテーマに行われる様々な料理やワインのワークショップや、クラブケーキの味比べなど、グルメにうれしいイベントです。
    【詳細】
    https://visitmendocino.com/crab-feast-mendocino-2019/ (英語)
    ◎ モダニズムウィーク(Modernism Week)

    【期間】
    2019年2月14日(木)~24日(日)
    【場所】
    パームスプリングス(Palm Springs)
    【概要】
    砂漠のオアシス、パームスプリングスでミッドセンチュリー建築、デザイン、アート、ファッション、そして文化の全てを知ることができる10日間。
    ミッドセンチュリーモダンの建築物を巡るツアー、レクチャーやコンサートなど、楽しみいっぱいのイベントです。
    【詳細】
    https://www.modernismweek.com/ (英語)
    ◎ ウーリーズ・サタデー・パレード(Woolly’s Saturday Parade)

    【期間】
    2018年12月22日(土)~2019年3月30日(土) 毎週土曜日
    【場所】
    マンモスマウンテン ザ・ヴィレッジ(The Village, Mammoth Mountain)
    【概要】
    スノーシーズン到来で賑わいを見せるマンモスマウンテンのザ・ヴィレッジでは、毎週土曜日、フェイスペインティング、ダンスパーティー、パレードやコンサートなど、スキー&スノーボードスクールからやってくるかわいいウーリーと子供たちの楽しいイベントが行われます。
    【詳細】
    https://villageatmammoth.com/events/event/woollys-saturday-parade/ (英語)

    情報提供:カリフォルニア観光局、日本海外ツアーオペレーター協会

    ニューヨーク・お勧めツアー

    【バスで行く格安日本語ツアー】ナイアガラの滝とアウトレットショッピング 2日間 


    【バスで行く格安日本語ツアー】ナイアガラの滝とアウトレットショッピング 2日間 

    1人参加からOK! 夏は大迫力のホーンブロアークルーズ(通常5月上旬から10月下旬まで)、冬は滝の裏側のトンネルから滝を間近から見学 ナイアガラに1泊するので夜のライトアップされたナイアガラの滝も楽しめます。 2日目はニューヨークに戻る途中、巨大アウトレットで思う存分ショッピング! Free WiFiつきのバスでらくらく移動。途中、車窓からはフィンガーレイクなどの美しい風景をお楽しみ頂けます(参加・・・

    3名様1部屋利用料金 36,900 円 インターネット料金 36,320 円~

    【スピリット】 ランチ & ブランチ クルーズ


    【スピリット】 ランチ & ブランチ クルーズ

    クルーズ船に乗り、お食事を召し上がり、音楽を楽しみながらマンハッタンとブルックリンの絶景をお楽しみいただける2時間です。

    月曜日 ~ 土曜日 料金 9,190 円 インターネット料金 8,080 円~

    ニューヨーク・シティパス 


    ニューヨーク・シティパス 

    ニューヨークで大人気の観光6箇所の入場料が割引になるクーポンブック!! 1.エンパイアーステートビルディング 2.アメリカ自然史博物館 3.メトロポリタン美術館 4.9/11メモリアル&ミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館のどちらか 5.サークルライン・サイトシーイングクルーズ or 自由の女神島とエリス島のどちらか 6.グッゲンハイム美術館 or トップ・オブ・ザ・ロック展望台の・・・

    一般料金 インターネット料金 14,300 円~

    【スピリット】 ディナー クルーズ


    【スピリット】 ディナー クルーズ

    クルーズ船に乗り、お食事を召し上がり、音楽を楽しみながらマンハッタンとブルックリンの絶景をご堪能いただける2.5~3時間です。 リーズナブルなお値段でニューヨークのクルーズをお楽しみください。

    日曜日 ~ 木曜日 料金 16,090 円 インターネット料金 14,760 円~

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    lupin3 2019年02月04日
    まさ 2019年02月04日
    masa 2019年02月04日
    KAZURO 2019年01月26日
    さとれん 2019年01月22日
    コアラ 2019年01月22日
    kihara 2019年01月21日
    rupin3 2019年01月09日
    woody 2018年12月08日
    きー 2018年11月18日

    最新口コミ情報

    天候に恵まれていたけど、公的機関封鎖により、スミソニアン博物館に行けなかったのは、残念だった。 日本人のガイドさんが親切な人で、より楽しいツアーになった。
    ガイドに説明してもらいながら廻るので、あくまでも自然史を学びに行くつもりで参加して下さい。 ナイトミュージアムに出て居た、ルーズベルト長官、デクスターとガムガムは見せてもらえましたが、 他のキャラクターは自分で探す感じなので、そのままのイメージで行かない方が良いです。
    THE RIDEは日本のテレビでも紹介されており、NYに行ったらぜひ参加したいと思っていました。人気のツアーなのでオンラインでの締め切りが早く、予約できないうちに出発日になってしまいましたが、担当者の方が何度も個別にメールを下さり、バウチャーもホテルのビジネスセンターで印刷できたので、ほぼ希望通りの日時でツアーに参加することができました。 最後まで丁寧に対応くださってありがとうございました。
    日本からの長旅で疲れていたのに、トラベルドンキーからお願いしていた迎えのバンが来ていなくて、かなり焦りました。名前入りのプラカードを持ったドライバーが出口で待っているとの事だったのですが。日曜日だったのでトラベルドンキーに連絡できず、直接、現地の会社に電話したのですが要領をえず、結局、空港のタクシー手配の人が親切に色々電話してくれ、やっと連絡がとれました。時間的には40分位のロスでしたが、疲れました。いつもはスムーズに手配して頂いてたのに残念です。
    初めてのブロードウェイミュジカルに申し込みました。ツアーのオプショナルでの申し込みが出来ず、トラベルドンキーで手配できて良かったです。 本場のミュジカルは言葉は分かりませんが、俳優の歌唱力と音量、生のオーケストラの迫力と圧倒されるばかりでした。ツアーの席は2階席でかなりの高額でしたが、トラベルドンキーの格安チケットは1階席正面真ん中と一番良い席で感動しました。手数料も高くなく良心的でツアー仲間からもうらやましがられて得した気分でした。今後もトラベルドンキーを利用したいと思ってます。

    安心の正規旅行会社

    トラベルドンキーは、日本の観光庁登録の第1種旅行業の正規旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    万全の現地サポート

    ハワイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、韓国に直営現地オフィスがあり、現地でも万全のサポート体制。

    顧客第一主義です

    トラベルドンキーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    選べるお支払い方法

    クレジットカードによるお支払いの他、日本円建てによるコンビニ支払い、銀行振り込みもご利用いただくことが可能です。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がトラベルドンキーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2019 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。