ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

10月03日 日本転送用電話番号の不具合の発生に関しまして(解決済み)
  • トラベルドンキー本社
  • 2019年10月03日
  • 本日発生していました通信障害は解決いたしました。

    ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

    -----------------------------
    トラベルドンキーをご利用いただき、ありがとうございます。

    契約通信会社の電話回線に障害が発生しており、海外オフィスへの転送用として設置しております日本の電話番号、03-4571-1243に不具合が発生しています。

    恐れ入りますが、通信会社の回線の復旧まで今しばらくお待ちください。
    メールでのお問合せ、ご連絡、お急ぎの場合は、海外オフィスへ直接お電話をおかけください。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
    09月21日 10月7日はオーストラリアの祝日です
  • オーストラリア
  • 2019年09月21日
  • 10月7日(月曜日)は、オーストラリア祝日(NSW州、ACT連邦直轄区、SA州はLabour Day / QLD州は Queen’s Birthday)となります。

    トラベルドンキーも全店、休業となりますので、ご注意ください。
    09月21日 夏時間開始のお知らせ(NSW州、VIC州、SA州、TAS州、ACT連邦直轄区のみ
  • オーストラリア
  • 2019年09月21日
  • オーストラリアの一部の州では、10月6日(日曜日)の未明より夏時間(Daylight saving time)がスタートし、時間が1時間早くなります。

    10月5日(土曜日)の就寝前に、時計の針を1時間進めておやすみください。

    10月6日(日曜日)以降のツアーの集合時間や飛行機などの発着時間は、このサマータイム適用後の時間でご案内しております。

    ●夏時間(Daylight saving time)が実施される州
    ニューサウスウェールズ州(シドニー等)、ビクトリア州(メルボルン等)、南オーストラリア州(アデレード等)、タスマニア州(ホバート等)、ACT連邦直轄区(キャンベラ)

    ●夏時間(Daylight saving time)が実施されない州
    クイーンズランド州(ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト等)、ノーザンテリトリー準州(エアーズロック、ダーウィン等)、西オーストラリア州(パース等)
    08月23日 通信障害の発生に関しまして(解決済み)
  • トラベルドンキー本社
  • 2019年08月23日
  • 本日発生していました通信障害は解決いたしました。

    ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

    ---------------------------------------

    トラベルドンキーをご利用いただき、ありがとうございます。

    2019年8月23日、日本時間13時15分頃より、一時的に当サイトがご利用いただけなくなりました。

    日本時間16時30頃より復旧しましたが、一部サービスのご利用に遅延が発生しております。

    この障害は、弊社の利用するプラットフォーム提供元である、AWS(AMAZON WEB SERVICES)側の障害によるものとなり、現在AWS側において完全な復旧に取り組んでいます。

    恐れ入りますが、完全な復旧まで今しばらくお待ちください。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
    05月25日 シドニー支店 6月10日(月曜)は祝日(クイーンズバースデー)休業となります
  • オーストラリア
  • 2019年05月25日
  • 6月10日(月曜)は、シドニーはクイーンズバースデーの祝日となります。
    シドニー支店は休業になりますので、ご注意ください。

    エアーズロック・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    yuzu 2019年10月08日
    mot 2019年10月01日
    SATO 2019年10月01日
    こちょうらん 2019年09月13日
    ちあき 2019年09月11日
    なみ 2019年09月09日
    ゆい 2019年08月16日
    ハシモト 2019年08月14日
    Q 2019年08月07日
    Lily 2019年08月06日

    最新口コミ情報

    サンセット前にホテルを出発して、小高い丘の上からサンセットを楽しみます。サンセットの会場ではスパークリングワイン、ビール、カナッペを楽しみながらサンセットを待ちます。会場を挟んでウルルとカタジュタを見ることが出来ます。 サンセットが終わるとディナー会場に向かいます。サンセット会場から歩いて数分です。このツアーの終了は21時を超えるので、肌寒さを感じることがあるかもしれません。長袖シャツ位は持って行っても良いかもしれません。フィールド・オブ・ライト鑑賞時はほぼ暗闇の中を歩くことになるので、靴を履いて行った方が良いと思います。地面は舗装されていませんし、暗いのでサンダルなどが脱げると探すのに苦労すると思います。 ディナーはビュッフェスタイルです。カンガルー肉を食べる機会が少ない人は、ここでガッツリ食べられます。味付けも良いので、クセもなく美味しいです。 ドリンクは赤・白ワイン、ビールが数
    朝は日の出前にホテルを出発して、まずは日の出を見るために展望台に向かいます。日の出前なので肌寒かったので、フリースジャケットを着ました。展望台の駐車場でお茶とクッキーをもらってから展望台に上ります。朝食セットを手配した人はここで食べるのが良いタイミングだと思います。これ以降は食べる時間はあまりありません。 日の出を見終わったら直ちに登山に向かいます。 当日は気温が摂氏36度以上の予報が出たので登山が禁止になり、ウルルの登山は出来なかったのが残念でした。気象条件なので仕方がありません。 その代わりに麓めぐりの工程は全て参加することができました。 何故ウルルが聖地となったのかが、ガイドさんの説明で理解出来ました。また、聖域エリアは撮影禁止なので、メディアでは決して見ることができない景色を見ることができました。 クニヤとリル(蛇たち)にまつわる伝説や、壁に描かれた絵の意味も、実物を目の
    昼間は暑いので、サンセットの時間は半袖でも大丈夫ですが、日が落ちてからしばらくすると肌寒く感じました。長袖のパーカーを持って行ったのは正解でした。 サンセット時はウルルに注目しがちですが、地平線に落ちる太陽も奇麗なので見逃してはいけません。ドリンクとおつまみのテーブルがウルルが良く見える場所に設置されているのでついウルルばかり見てしまいますが、反対側の太陽の方もお忘れなく。 ドリンクはスパークリングワイン、ビールなどがメインです。おつまみはカナッペ、タコスチップス、キュウリ・ニンジンスティックとそれにつけるディップです。ディナーでもお酒がでますし、BBQもそれなりのボリュームがあるので、サンセットであまり飲食しすぎると後で後悔することになるかもしれません。 ディナーではオージービーフ、カンガルー肉のBBQとドリンクはビール、赤・白のワインが無料で飲めます。デザートにケーキと紅茶かコー
    ここに来たならウルルだけでなくカタジュタも来ておかなければならないと思います。何しろ「ウルル・カタジュタ国立公園」なのですから。 但しこのツアーは英語による説明ですので、余程英語が堪能でないと内容は理解できないかもしれません。説明の内容は歴史や地学なので、私の場合日本語で聞いても理解できるか怪しいですが。しかし、言葉だけでなく地面の土やガイドさん(件バス運転手)が持参した板切れを使って、どのような地殻変動があってこのような岩が出来たかを説明してくれるのでそれだけでもイメージが沸くと思います。 説明が分からなくても、大きな岩の間を歩いて行くその迫力で十分体験に値すると思います。 私は9月に行きましたが、結構暑いので水、帽子、サングラスの携帯をお忘れなく。ハエも多いので、気になる方は虫よけネットも必要かと思います。 午後ツアーなので、午前に到着した私はお昼ご飯を食べてからの出発になるの
    もっと自分に英語力があればもっと楽しめたと思いますが、少々の英語力でも特に問題無く無事ツアーを終了できました。 フィールド・オブ・ライトの写真を綺麗に撮りたければ、スマホのカメラでは不十分です。せっかくのチャンスなので準備万端で参加してみてください。

    安心の正規旅行会社

    トラベルドンキーは、日本の観光庁登録の第1種旅行業の正規旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    万全の現地サポート

    ハワイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、韓国に直営現地オフィスがあり、現地でも万全のサポート体制。

    顧客第一主義です

    トラベルドンキーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    選べるお支払い方法

    クレジットカードによるお支払いの他、日本円建てによるコンビニ支払い、銀行振り込みもご利用いただくことが可能です。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がトラベルドンキーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2019 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。